PC関係

MacBook完全復活のお知らせ

昨夜ドトールで思いっきりコーヒーをこぼしてほぼ死に様を晒していたMacBook氏ですが、あまりにもPCに詳しすぎる大学教員による適切すぎる応急処置により復活した。これは完全に優勝である。

ベランダのマグカップは飲みかけのドリンクではなく灰皿です。
画面が汚いのは今から磨きます。

乾燥剤の海みたいなビニール袋を12時間ぶりに開封した。キーはiとF7が水分で若干陥没していたのだが、エアダスターで隙間のゴミを吹き飛ばして、画像の通りちょっと天日干しにしつつリハビリでこの文章書いてキー打ってたら割といい感じになった。

画面を開くと気持ちコーヒーフレーバーが漂うのだが、珈琲好きとしてはまあ自分で香りをつけましたよ感出しときゃなんとかなるでしょ。ならんか。

年内最後の授業の週(もう授業は総復習だけなので楽)なので、金曜5限の基礎ゼミが終わった1時間後にはもう矢場町で髪を染める。1週間半で戻さねばならないので緩急が重要である。もう二度と髪を結ぶことも染めることもないだろうと思って全て捨ててしまったのを完全に後悔している。人生は何があるかわからないのだ。