PC関係

MacBookのキーボードに結合崩壊が発生

MacBookのキーボードに結合崩壊が発生

俺が最近なんのゲームをやっているかわかることだろうと思う。GOD EATERは当たり前のように全シリーズ全クリしています。

本当は大学のプレゼンコンテストの所感でも書こうと思っていたのだが、それどころではないことが発生してしまった。本山のドトールで作業していたところ思いっきりコーヒーをこぼしてMacBookにぶっかけてしまったのだ。咄嗟に水分を可能な限り吸わせたものの、おそらくF7~F9キーが水没した。かなしみである。

F7〜F9はFunctionキーが水没しただけなら一応使えるには使えるのだが、これらはFn以外にiTunesやkeynoteの操作(巻き戻し、早送り、再生・停止など)が割り当てられている。つまり、ないと困る。

こういうときはまず一刻も早く帰宅する。幸いにも本山のドトールから我が家までは急げば1分である。そして一般家庭にあるもののうち極めて手軽に吸水してくれるものはコメなので、水没した機械をとりあえずコメの中に突っ込み(もちろんキーボードの隙間やUSB端子にコメの欠片が入り込まないように細心の注意を払う必要はある)、とりあえず応急処置第二弾として水分を吸わせる。

慈悲などない。残念ながらこの瞬間の俺にとって、コメの気持ちを考えている暇は微塵もないのだ。MacBookが無事なのであれば最悪あとからこのコメを炊いて食ったっていいとすら思っている。

そしてMacBookがコメに浸かっている間に今度は急いで薬局に走り、乾燥剤と密封できるジップロック的なものを買い込む。本山マックスバリュー2FのFooDrugへ、こちらも信号待ちがなければ急いで1分。もう選り好みしている暇などなく、なんなら適当に3種類ぐらい買って帰り道に検討する方がいい。今回MacBookはジップロックにはどうがんばっても入らないので、乾燥剤と一緒にゴミ袋に突っ込みなるべく密封する。

シリカゲルあたりが売っていたら嬉しかったのだが、さすがになかったので取り急ぎ除湿剤を5袋ぐらい投入した。ちなみに生石灰を使用した乾燥剤は水に触れると発火するため、こういう形で乾燥に使う際には可能な限り水分を拭ってからにしないとスマホやパソコンの水没どころか家ごと焼失する可能性があり注意が必要である。

この状態で12時間放置する。その間我々にできることといえばただ祈ることのみである。

俺は過去にコーヒーをこぼすことによりiPhone5Sのスピーカーを終わらせ、 beatsのイヤホンを終わらせ、MacBook Proのキーボードを終わらせ、Diamond Supply CO.のLA本店でしか売っていない1万円の白Tシャツを終わらせ、Dickiesのジーンズを終わらせてきた。このままではまた新たな終わらせが発生してしまう。(ちなみに昨日気づかず普通にイヤホンを洗濯してしまったが高級すぎて生きていた。逆の方がまだマシなのだが。)