家電

[追記]買ってよかったものと後悔したもの

買ってよかったものと後悔したもの

ここしばらくで買ってよかったものと後悔したもの一覧をまとめておこうと思う。安物でも高コスパになるものと単なる安物買いの銭失いになる場合とあった。結局のところスマートホーム系とIoT系が多いのかな。(emberのマグカップを入れるのを忘れていた)

買ってよかったもの

ECOVACS DEEBOT 901

同じく中国家電のILIFEからの買い換えなんだけど、完全に買ってよかった。マッピング機能の有無で掃除の効率が全然違う。うちみたいなだらしない男の一人暮らしでも1日1回(欲をいえば朝晩1回ずつ)家中掃除させるだけで床にホコリはほとんど落ちていない状態になる。

侵入禁止エリアとか掃除エリアとかもちゃんと設定できるし値段の割には結構賢い。ただし、これだけでは対策は不十分だったりするので、ケーブルを這わせる壁際には防護壁を作った方がいい。

これがあるのとないのとでは安心感が全然違う。

ルンバとの違いでいうと、これはもうダメなロボットを愛でながら使えるかどうかが大事になってくる。実際のところ安物の中国家電なので、落下センサーが詰まっただの位置情報が取得できないだのWi-Fiにつながらないだの色々ある。そういうのが無理なら素直に価格4倍のルンバ最上位モデルを買った方がいい。あれはあれで自動ゴミ収集機能がついていて素晴らしく最強。

今買うならこのモデルのさらに水拭きにも対応したOZMO 901 か、さらに複数フロアにも対応したOZMO 950だろうなあ。誰か研究室に置いてあるILIFE買い取ってくれないかな。

私の勧めで結構何人もDEEBOT買ってるしECOVACSさん私にOZMO 950くれないかな。無理か。

Ember®: The World’s First Temperature Control Mug

Emberセラミックマグは、栄のApple Storeで見つけて衝動買いしたIoT保温マグカップ。マグカップ本体の下にバッテリーと諸々が内蔵されていて、スマートフォンやApple Watchと連携して指定した温度で保温してくれる。

スマホとつながってアプリ上から指定した温度で保温したり、指定した温度に達したら通知を飛ばしたりしてくれる。これは買ってよかった。面白いし便利。

アプリの日本語は正直ちょっと拙いんだけど、そんなのは機能性から見たら別にどうでもよくて、なんだったら英語版で使えばいい話。

バッテリーの持ちがちょっと悪いかなあという気もするんだけど、こんな小さいバッテリーで60度以上とかで保温してんだから仕方ないというのもわかる。そして62.5度指定で長時間ほかっとくと中身が蒸発してコーヒーがめちゃくちゃこびりついたりするので注意。使い終わったら確実に洗った方がいい。

Philips Sonicare HX9964/55 [Diamond Clean]

最初はAIとかIoTがらみで単に「スマホとつながる歯ブラシ」っていう話題性だけで買ったんだけど、電動歯ブラシというものを完全になめきっていた。これ本当に歯がツルツルになる。これ手動でやろうと思ったら結構手間かかると思う。アプリ使って磨くのははっきりいうと途中から面倒くさくなって多くの人が辞めてしまうはずなんだけど、辞めるまでにこの歯ブラシを使った磨き方はかなり習得できるはずなので、必ずしもずっとアプリ使って磨く必要はない。

専用のグラスに歯ブラシを立てかけると充電されるという謎のお洒落仕様なのだが、ほかっとくとグラスの中にどんどん汚れがたまって悲しいことになる。

買うものではないけどガス駆動の浴室乾燥

よく現代の時短3家電としてロボット掃除機、食器洗い乾燥機、洗濯乾燥機の3つが挙がるけど、実際洗濯乾燥機で洗うだけだとシャツがシワシワになる。HITACHIの結構いいやつですら余裕でシワシワにはなるのでこれは逃れられないんだと思う。するとやはり、洗濯後にシャツ系だけはハンガーにかけて干した方がいいのだが、部屋干しは嫌だし、かといって天気に影響される外干しも嫌だ。となると浴室乾燥が必須になる。

浴室乾燥はビルトインのはずなので選択の余地はあまりないとは思うけど、電動の浴室乾燥は正直あんまり良くない。熱量が全然違う。ガス駆動の方がいい。今は洗った毛布を風呂で干してるんだけど、普通に3時間ぐらいで乾く。

暖房含めてこれぐらい機能がついてると快適な風呂ライフになる。

後悔したもの

Hisenseの43インチ4Kテレビ

amazonでセールなのもあって衝撃的な安さだった。テレビが欲しかったのでつい買ってしまったのだが、画質がすごい。すごいというのはすごく悪い。

テレビもゲームも全てはPS4でFFVII remakeが出る日のために買ったものなのだが、立ち上げてみて画質の悪さに引いた。なんか青くね?

次新しく日本製のテレビ買ったらこいつはディスプレイとして研究室に移します…研究室は自宅で要らなくなった粗大ゴミを置いておく倉庫なので…。

vivereのハンモック

これもamazonのセールで衝動買いした。アメリカで一番有名なハンモックブランドvivere(ビブレ)のハンモック。耐荷重200kgのダブルサイズなので頑丈だしゆったりできるのは間違いない。ただ、ソファを買わない代わりにハンモックを置こうと思ったのだが、長時間使うとやっぱりきついものがある。確実に腰に来る。そして度々骨組みの足に小指をぶつける(それ対策でタオルを巻いてやっとマシになったが見栄えは終わった)。買った当時はリビングが27畳ある狂った家に住んでいたので全く問題なかったのだが、本山のリビング12畳の家に引っ越してからは正直邪魔になってきたのでこれも研究室に移す。

次に買うもの

LG Styler

LG Stylerはたぶん買う。ジャケットとスラックスのシワ取りと脱臭がしたい。クリーニング出すのめんどい。何より営業時間と生活時間が合わない。花粉とか雑菌ウイルス系も一応取り除けるとは書いてあるのでそこも信頼したい。たぶん枕とかも脱臭できるはず。

ただ本体荷重83kgあるから一旦設置しちゃったらまあ動かせないだろうなあ。

アルバムが(たぶん)出るよ
買ってくれ。