新製品

マクドナルドのモバイルオーダーを試す

台風だろうと今日も元気に八事イオンのフードコートで論文投稿前の最終改稿に取り組んでいたわけですが、台風でフードコートは閑散としているのにマックだけ異様に列を成している。やたら混んでいて鬱陶しいことこの上ないマクドナルドの受け取りをスムーズにするためついにモバイルオーダーを試した。

マクドナルドのクーポンアプリとは別でモバイルオーダーというアプリが存在している。マクドナルドのアカウントでログインしたら店舗を選択、そしてメニューを選ぶ。

メニューを選ぶ。アプリのクーポンはもちろん、夜マックなるなんかボリューム多いやつとかもあった。わけもわからずそれにした。

当たり前だけどここで確定してもオーダーされるわけじゃない。なぜなら店舗にもいなければ支払いもしていないということで、必然的に取りに来ない奴がいるから。

店舗についたらチェックインする。これはちゃんと端末の位置情報見てるのかな。どれぐらい遠くからチェックインできるのだろうか。というのも、注文はできたが受け取りまで結構待ったのでもっと早い段階で店舗に到着したことにして作り始めてほしい(作り始めるのは決済が通ってから)。

決済に進む。使用可能なカードブランド一覧にアメックスがない。絶望した。仕方ないのでLINE PAYを選択。

LINE Payでの支払いは楽だが、端末上の決済なんだからApple Payで払わせてもらえないものだろうか。(Apple Payの端末内支払いはSuicaのチャージが一番身近なんじゃないだろうか。あれやるとわかるけど驚くほど楽。)

LINE PAYのアプリに飛ばされる。チャージ残高がないのでその場で銀行口座からチャージする。

決済が完了した段階でオーダー完了、ここで初めて自分のオーダーが通る。

店頭についたら適当に席を取ってしばらく待ち、(横入り感がすごかったが)オーダーの列を縫って受け取り口に行き、一応注文番号の画面も見せつつ商品を受け取って終わり。

便利だった。もう二度とマクドナルドでレジに並ぶことはない(ただし「2019年7月現在、岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・沖縄県内(一部を除く)の店舗でのみご利用いただけます」とのこと)。

ちなみに同じ系統でいうとスターバックスのMobile Order & Payも便利。

まあ名古屋ではまだやってないんだけど、持ち帰りの事前注文で支払いまで完了できるので店頭についたらすぐに商品を受け取って出発できる。東京駅ならグランルーフ、ヤエチカ、京橋エドグラン、茅場町など基本的なところでは対応してるんだけど、品川だと今のところインターシティだけだったかな。(品川だとどうせDean & Delucaに行くし東京駅だと少し遠いけど椿屋珈琲店の誘惑がすごいが。)

ていうか、

この流れをスマホ対応だのなんだの言ってる人は多いが、目にも明らかに軽減税率を見越して各社急いでやってる状況だよね。もっと早くやんないと。軽減税率が導入された段階で普及してるぐらいじゃないとさ。