JavaScript

セブンイレブンのクリスマス限定菓子パン「DOKΙ×2チョコナッツ」は、ネーミングセンスはマジで太古なのだが普通に美味い。馬鹿なのでこの1週間ほぼ毎日食べている。

乗換案内を秒速で開くショートカット改

昨日はPythonista3を使って乗換案内を秒速で開くショートカットを作ったのだが、ゼミ生からAndroid版も作れというお達しが出ました。

ていうかまじで馬鹿みたいなことに気づいたんですけど、リンク開くときに引数で時刻指定しなければ現在時刻で表示されるんじゃん。ってことはプログラミングしなくてもいけんじゃん。馬鹿かな?

出発駅と到着駅だけ指定すればいいということで、iOSだろうとAndroidだろうと、前作よりもさらに素早く呼び出せるようになった(ただリンク開いてるだけだからなのだが)

とりあえず簡単なジェネレーターを作ってみる。出発、到着それぞれにはジョルダン乗換案内の駅名をその通りに入れる。本山(愛知)みたいに。大府、金山(愛知)みたいに。ここで()が全角なので注意。下の変換ボタン押して正しく乗り換え案内の最新時刻の情報が表示されたらそれをホーム画面に追加する。

出発駅:
到着駅:

変換をクリックすると新タブでリンクが開くので、リンク先のページをそのままホーム画面に追加する。念のために生成されたリンクを下に表示させるのでそれをコピーしてもよい。

ここで表示されるのは通常のジョルダンの乗換案内とはURLがちょっと違うので、このURLをひらけば毎回最新の時間での表示になるはず。

iOSなら共有からホーム画面に追加を選ぶ。Androidはなんかしらんけど似たようなのがあるはず。まじでしらんのだけどこの辺に書いてある。三点のとこからホーム画面に追加を押す。

追加してやれば、

できた。

これ自体よりジェネレーターのJavaScriptを書くのに苦労した。もう1年近く書いてなかったし、Web系ではリンクのランダマイズぐらいでしか使っていなかったのでフォームとのインタラクションがまじでわからんかった。

明日の経営学部プレゼンコンテストに学祭に着てったチンピラシャツで行こうか迷っている。あと冬休み(とても短い冬休み)は大学には来ないので髪にメッシュを入れる。絶対に。