生活

やたらでかい厳重なマスクをしたおっさんはトイレの後に手を洗わずに出ていき、そのままエレベーターのボタンを押して偉そうに乗り込んでいった。新幹線ではおっさんが靴を脱いで足の指の間をほじくったり掻きむしったりしながらビールを飲んでいる。俺がつり革もドアノブもエレベーターのボタンも触れないのは昔からこういう奴らを見てきたせいだと思う。Zoom会議でビシッとスーツを着てマイクに向けて大音量で咳をかますぐらいなら、服はパジャマでいいからミュートを覚えてほしい。ITリテラシーとはExcelでセルの結合ができることではない。

肌と髪と服

20代最後の夏はほとんどニキビができなかった。敏感肌とか言ったら気持ち悪がられるかもしれないが、30前にもなって本当によくニキビができていた。

今年変えたものといえば、洗顔をマシュマロホイップの薬用アクネケアにしつつ、そういうのに詳しそうな人たち(主にいろんなゼミ生)に教えてもらってCurelの化粧水IIIと乳液にした。普通にニキビができていた去年はハトムギ化粧水+資生堂BRAVASの乳液だったので、出費は大きいがその分効果も大きいっぽい。

ちなみに今年は3日分だけお試しでBULK HOMMEのTHE FACE WASHも使った。めちゃくちゃ良かったのだが、これをちゃんと風呂に入るたびに続けられる気がしないので体験モニターだけでやめた。

マイナーでお洒落なブランドは確かにかっこいいのだが、研究者としてはやはり、資生堂のようにちゃんと研究開発を行っている大型資本の方が正しく効果が得られると信じたい。Curelは花王だしマシュマロホイップはビオレだが。

この夏は金髪をやめた。金髪はほかっておくと本当に汚らしい色になるので、週1回MANIC PANICのインフラレッドをシャンプーの後に上塗りし続けている。金髪の頃のボロボロの状態とは打って変わって、そこからトリートメントすると髪がサラッサラになる。

だいぶ髪が伸びてきて、当たり前だけどMANIC PANICの赤は明るいところにしか入らないので、いよいよ髪がグラデーションみたいになってきた。全体は黒でいいので毛先だけ赤にしたい。それか全部アッシュ寄りの明るい青にしたい。本当はワックスをつけたいのだが、落とすのが面倒なのと頭に油を塗るのが何となく嫌なのでやれていない。

最近ジーンズを履くことが全くなくなった。一方みんなユニクロ製ノームコアの体現者みたいな感じで、無地シャツに黒の細身のパンツ履いてくるぶし出しで歩いていて、それはそれでなんか嫌だなという気にさせられる。

スニーカーをPUMA x DIAMOND SUPPLY CO.のスエードにしてから褒めてくれる人がやたら多くて嬉しい。PUMA好きなんですね!ってよく言われるんだけど俺が好きなのはDIAMOND SUPPLY CO.の方です。スニーカーとしてはVANSの方が好きです。

てかお洒落なバックパックほしい。ファスナー壊れた。本山まわりは実は服もスニーカーもバックパックも買えるところがない。