Uncategorized

アーモンドミルクラテと珈琲の話

スタバのアーモンドミルクラテ、後輩が飲んでるのがいい香りすぎてハマってしまったのだが、好きすぎるのでもう自分で作った。最近はスーパーにもアーモンドミルクは小さいパックぐらいなら普通に並んでいて、しかも同じメーカーにもめちゃくちゃ種類がある。違いが分からなすぎて引いた。

デロンギのエスプレッソマシンとillyのパックでエスプレッソを2杯分作って、市販のアーモンドミルクで割ってからホイップクリームを乗せてチョコレートシロップをかける。カロリーがすごい。

相変わらずニトリの耐熱猫グラスは素晴らしくかわいい。満点としか言いようがない。黒猫の方は熱に耐えきれず先日割れたが。やはり耐熱グラスは事前に少し温めるとかしないと急激な温度変化で破壊的な割れかたをするので危険だ。

ホイップクリームはいわゆる市販の粉末ホイップクリームに牛乳を混ぜて1分混ぜて数時間冷やせば簡単にできる。チョコレートシロップはHERSHEY’Sのやつ。ハーシーズ買っとけば間違いなど起きない。

スタバで頼むときはカスタマイズでアーモンドトフィーフレーバーシロップを入れるのだが、そこまではできなかった。

ゼミ生にも大人気の前作ずんだシェイクではホイップクリームの中に溶かしたバニラアイスも投入していた。クーリッシュとか爽あたりを入れると実に美味しいのだが、単純に高すぎるのでやめた。

エスプレッソもいいけど珈琲もよくて、先日久々に行った本山の西原珈琲店で飲んだブルーマウンテンが驚愕の美味しさだったので豆を買って帰った。豆から淹れるのは何年やっていても難しくて、多くのところで中細挽きが推奨されているんだけど、正直もう少しきめ細かい方が香りも味も出るような気がする。細挽きまではいかないぐらい。

ブルーマウンテンは美味しいけど、世界的にはあんまり飲まれていない。美味しければ別にそんなの知ったことではないのだが、消費の大半が日本でこの販売価格なのはなかなかすごい。どう考えても毎日何杯も飲むようなものではない。