生活

日本橋で珈琲飲みながら作業しようと思ったら…

・Coffee Beans & Tea Leaf

私がしょっちゅう行っていたお店。廃止されてしまったけどモーニングがやすくてよかった。
休日は狂ったように混雑するので使うなら平日午前中が吉。
朝行くと朝活してるサラリーマンしかいない意識高いカフェである。常滑にもあったらしい。

昼過ぎ以降

・日本橋タワー7F タリーズコーヒー

日本橋駅直結の東京日本橋タワーには地下1階と地上7階にタリーズが各1店舗ある。いずれも大きめのテーブルには電源がついている。
地下はどちらかというとにぎやかで楽,一方7Fのタリーズは知られていないのか行くのが億劫なのか知らないけど基本的に空いている。
ただしビジネス利用が多くて馬鹿みたいに雑談できる雰囲気ではない。逆に言えば作業するには非常に向いている。

・Pronto (日本橋駅 or 茅場町)
プロントは日本橋駅直結の方が行きやすい。地上からもCoffee Beans隣のエスカレーターから降りればすぐ見つかる。日本橋店の方が広くて席数もあるけど、茅場町の方がビジネス利用感が強いので作業するなら居心地はいい。あと八重洲にもあるけどあっちは行ったことがない。

・上島珈琲店
COREDO日本橋の地下に上島珈琲が入っている。席数は気持ち少なめだけど意外と奥行きがあるので,ビジネス利用の時間を避ければ大体座れる。軽食も兼ねたいなら向かいのスープストックで珈琲付きのセットを頼むのもいい。

深夜〜朝

・椿屋珈琲(八重洲店)
いくら再開発の進む日本橋とはいえ、朝までやっている喫茶店を探すのは無謀。
八重洲まで少し歩くものの、朝までやっているのは八重洲のカスタマカフェ(個室のネットカフェ)かここぐらいのもんだと思う。人の目があることに意味を見出している身としては個室ネカフェであるカスタマで作業するのは意味がない。あそこは仮眠のためにある。

あとは日本橋中心部はそこら中に喫茶ルノアールとベローチェがある。
逆にスタバは高島屋の中と日本橋を渡ってすぐ(三越、COREDO室町側)にもあるけど、あそこはとにかく狭くていつ行っても席を取れた試しがない。

むしろわざわざ日本橋高島屋S.C新館まで行くなら中にDEAN & DELUCAなどいくらでもあるし、向かいの丸善にもMARUZEN CAFEが入っている。この辺は軒並み高価格帯なのでノマドのために使うかどうかは財布との戦いになる。質は高い。丸善カフェでハヤシライスとコーヒーのセットを頼んで仕事をしたらかなり高い質のアウトプットを出さないと赤字になりそうな気がする。

そして日本橋における作業兼珈琲兼軽食の穴場はサブウェイのイートインである。

持ち帰り

カップで持ち帰りたければ上のコーヒーチェーンでもいいけど、いたるところに持ち帰り用のコーヒーが売っている。
・BSS Food & Bakery 日本橋店
常に30分以内に淹れたコーヒー、カフェオレ、紅茶を持ち帰りできるお店。平日しかやっていない。
コーヒーとカフェオレだけではなく冷えた牛乳などもあって、それぞれ好きにブレンドしていいらしい。(初めて行った時に店員さんから確かにそう伝えられたけど、それ以来一回も言われていないので少し不安ではある)

・ウェルシア薬局日本橋1号店

Coffee Beans & Tea Leafから道路渡った向かいの柳屋ビル(薬局とか病院とか医療系が中心に入居しているビル)の1階に24時間営業の薬局ウェルシアが入っている。そもそも日本橋駅前の最高スポットに24時間営業の薬局兼コンビニがあるところにまず衝撃なのだが、持ち帰り用に100円のコーヒー,150円のコーヒー,150円のカフェラテなどがある。そして飲むなら150円のホットコーヒーがいい。使っているのはAGFのドリップコーヒー煎(Sen)。

・tomod’s
一方でその対角線上にあるCOREDO日本橋の端にはトモズが入っていて、そこにも同じようなコーヒーマシンが置いてある。ここの特徴はエスプレッソがあること。勤務地の関係でここは一番よく使ったと思う。カフェラテがまろやかで優しい。